HOME>オススメ情報>他の人の意見も参考にし優良業者を見つけよう
作業員

適正価格を知っておこう

屋根が古くなってきて雨漏りするようになった、ベランダにひび割れが目立つようになった等の理由で防水工事を業者に依頼するという人も多いようです。防水工事を依頼する前には、色々自分で調べておいた方が良い項目がありますが、施工における適正価格を知っておくのも大事です。工法等によっても異なりますが、一般的に1平米1万円前後というのが大まかな目安です。ただ、この値は先述の工法という点以外にも、建物の状態や工事を行う広さによって大きく異なる事があります。さらに、依頼する業者によっても大きく違いますので、必ず見積もりを取ってもらう事が重要になります。特にこの見積もりは複数の業者に行ってもらう事が必要不可欠といえます。相見積もりを取る事で、安い価格を提示してくれる事もありますし、いわゆる悪徳業者を見分けるという意味でも大事です。口コミサイト等で評判が良いように見える所でも、実際は平均と比べて高すぎたり安すぎたりという信頼性に疑問のある所だったという事が多々あります。

今多くの建物で施工されている訳

防水工事が今多くの所で行われている理由に、高度経済成長期に建築された建造物の耐用年数が過ぎている建物が増加傾向にあるという点があります。耐用年数が過ぎた建物は、適切な管理を行っていても先述のようなひび割れ等のトラブルに見舞われることも多く、それに対応するため防水工事を行うケースが増えているようです。近年、施工出来る工法が増加しているという事も、防水工事が増えている要因の1つです。現在では雨漏りにも対応出来るような塩ビシート機械固定方法や、ウレタン防水通気緩衝工法等、選択肢が多く広がってきています。各種業者の口コミを確認する事が出来るサイトが増加しているのも、熱い視線を集める理由です。以前はこうした業者の評判は、知り合いに施行を受けた人がいる場合にしか確認出来ず、口コミを探すのにも苦労していました。それが気軽に行えるようになり、優良業者を探しやすくなったという点も、施工が増えている要因といえます。

広告募集中